キッチンファブリックたち

冬になってから、ウイルスも流行りだすので、不必要にあまり外に出歩かないように
しています(^ω^ゞ
そんな中、せめて、おうちの中を快適にと思って、キッチンやリビングダイニングの
ファブリックでも作りたいな~と。

いつもお世話になっている生地屋さん、takarabako-fabricsさんのオーナーさんに
お店の生地を使って作りたいものがあるとご相談させていただいたところ、
お店の作品見本を兼ねてとのお話をいただき、今回、そのようにさせていただくことに
なりました。

いつもは、新入荷の生地をオーナーさんの用意したレシピや案を元に
作品を作ることがほとんどなのですが、
今回は、生地選びから、作品作りまで、私の方で作らせていただきました。



今回一番作りたかったものはウォールポケット。
キッチンで使うものを入れるために。

c0240851_21234495.jpg




たくさん小さなポケットを使ったものもありますが、
今回は、もう入れるものは二つと決めていて、
そのためには少し広めのポケットが必要だったのでこのように。

上は茶のドット柄のハーフリネン。
下は茶のチェックのリネン。
ベースは生成りの生地で、シンプルに。

余談ですが、撮影小物で写っているチェックの瓶はポケットに使ったチェックの生地を
簡単カルトナージュしたもの。
ラベルは生地用のタグの裏に両面テープを貼れば、シールみたいにつけられます♫



シンプルでなんてことのないウォールポケットなのですが、生地のかわいさに助けられて
なかなかいい感じです(^_-)-☆

家事をよく手伝ってくれる旦那も、使い勝手がいいと喜んでくれました。





そして、もう一つ作りたかったもの。
キッチンのカバーたち。

c0240851_2124541.jpg


大、中、小と作りました(^▽^)

生成りのストライプの生地と無地の生成りの生地を合わせて。


みんなお揃いですが、少しずつストライプの生地の幅や使い方が違っています。
その理由は単に狙ったわけじゃなくて、最初に大きいのをメインに作ったら生地幅が同じ幅取れなくなったのですが、
オーナーさんにその話をしたら、「かえっておしゃれでいいと思う」と言っていただいて♫

ポイントにはエッフェル塔のアップリケをつけました。

c0240851_21242254.jpg


大は食器棚の上のカバー用に。
イメージはカフェの屋根のイメージに。
なので、前面にストライプの生地を使いたかったんです。


中は家電カバーに。

c0240851_21243584.jpg



写真ではトースターにかけていますが、HBにもトースターにも掛けられる幅に。
また、裏もしっかり生成りの生地を使っているので、
ランチョンマット的にも使えるようになっています。

と言うのも、もともと、自分で作るようになる前、
家電カバーをいつも市販のランチョンマットを使っていたんですよね。
なので、逆もしかりかな~と。


小はキッチンエイド(スタンド型の大型ミキサー)にかけるために作ったのですが、
作ってみたら、ちょうど、パンなどを入れているかごにかけたりするのもかわいいかな~と。


c0240851_21244818.jpg




こちらは、レジ袋ストッカー。
ストライプの生成りの生地で作りました。

c0240851_2125284.jpg




こちらはシンプルにストライプの生地のみ使用。
ポイントにタグをつけて。

c0240851_21255718.jpg


キッチン用の他のファブリックと近くにかけるので、あえてこれはシンプルにしました。


まだほかにもたくさん作ったのですが、長くなりそうなので、そちらはまた後日♫


さて、ショップの方はこちらです。


takarabako-fabricsさん

素敵なショップさんなので、ご興味ある方は遊びに行ってみてくださいね♫
私の作品もこちらで、サンプルとしてご紹介していただいております。
[PR]

by minaminfo7 | 2014-01-16 21:26